秋の日のパステルアート

昨日は、パステルアート講座でした。

先日、パステル和アート準インストラクターになられたY様と、
和やかなパステルアートの時間となりました。

今回は1dayスクーリングで習う「La seineの花火」を描きました。
細谷さんの発想に毎回驚かされ、描きながらも、何度も関心してしまいます。

それでは、Y様の描かれた「La seineの花火」です。

La seineの花火

Y様のパリの空はとってもきれいなエメラルドグリーン。
澄みきったグリーンが、清々しいですね。
街並みを描く時に、家が顔に見えると言われるY様。
一度そう思うと、顔にしか見えず、何度も大笑いしてしまいました。
そう言う笑いもこのパステルには大事だなと思いました

2枚目は、ゆるんだパステルを描きたいねと言っていたら、
以前Y様にプレゼントしていただいたパステルアートを見つけて、
なんとも癒される感じがしまして、ハートちゃんを描きました。

ハートちゃん現る!

癒されますね~。にこにこハートちゃんです
自分のために描くのは、本当に自分を満たす作業だと思います。
好きな色、モチーフを形にして表現する。
そしてその作品を愛おしく感じる。
自分の素晴らしい所を受け入れ、愛することってこれもありだなと思いました。

Y様、いつもありがとうございます
秋の日の、笑いと癒しのひとときでした





フルールドテール・9月のお知らせ


Fleurs de terre フルールドテール
http://fleursdeterre.com/
関連記事

0 Comments